FC2ブログ

既存住宅流通促進モデル事業

 三田サポートわなりでは、まちもりカフェの運営のほか、地域住民の暮らしの支援の活動も行っています。当初は、団地の高層階に住む高齢者の住み替え支援なども行っていきたいと考えていましたが、そちらのほうは開店休業状態です。

 その代りというわけではありませんが、昨年度から、川崎市住宅供給公社と明治大学と共同で、西三田団地の流通促進モデル事業を行っています(国土交通省住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業)

 昭和40年以後、日本全国で大きな団地が多数建築され、現在そうした団地が経年化しています。 西三田団地はその先頭にたっています。 築47年の西三田団地がこれからも魅力的な住まいであり続け、資産価値を落とさず、若い人も入居してくる団地であるための方策を、専門家とともに考えていきたいと思っています。モデル事業を行いながら、私たちがこのまちでできる住まいの課題への取り組みを考え、力をつけていきたいと思っています。
 旧日本住宅公団は、昭和30年代に建設した団地(賃貸住宅)は建て替えを行ってきましたが、昭和40年以後に建設されたものは、壊さず、今の時代に合った住まいにモデルチェンジを進めているそうです。

今日の午前中は、モデル事業の打ち合わせを行いました。写真は、明大の学生が作成した西三田団地の模型です。(塩)
団地模型

スポンサーサイト
プロフィール

三田サポートわなり

Author:三田サポートわなり
三田が好き、多摩区が好き、川崎が好き。住み慣れたこのまちで最後まで暮らしたい。自分が住む街を、社会を、地球を、ずっとみんなが健やかに暮らしていける場所にしたい。いずれの世代にとっても住みやすいまちづくりを目指しています。(川崎市多摩区三田1-13ソフトタウン生田104)
http://matimori.net
080-8492-3676(電話受付:平日月-金 10時-16時)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR