FC2ブログ

第4回まちもり・しゃべり場

住みやすい地域づくりを考えるまちもりしゃべり場、第4回目です。
まちもりカフェがある多摩区三田は、47年前に西三田団地が建設され、その後発展してきた地域です。最近西三田団地でも、シニア向けの施設やマンションに移り住む方が結構いらっしゃいます。今回はシニア向けのマンションのサービスについて学び、どういうサービスがあれば住み慣れたこの地域に住み続けることができるか、話し合いました。

①健康に配慮した食べ物屋さんや配食サービスがあるとよい。②見守りのサービスやちょっとしたことを相談できる体制があるとよい。。ボタン一つで来てくれる人がいるとよい。地域の人同士で助け合える体制が作れるとよい ③地域に密着した医療が必要。 ④三田地域にはデイサービスやヘルパーの事業所は多数あるが、ショートスティの体制は不十分。⑤余暇活動を充実するために、地域の人が講師となり教えたり教わる場は、今まちもりカフェでもやっているけれど、もっと充実できるとよい。⑥地域にいろいろな施設があるので、そうした施設をうまく利用したりつないだりしてうまく活用できるとよい。いろいろな団体、業種の人にこちらから働きかけて一緒にまちづくりの活動が作れるとよい。⑦団地の管理組合ができることもあるのではないか。⑧住民主体で必要な施設を作れるとよい。などなど、いろいろな意見が出ました。

次回は三田サポートわなりが地域活動をしながら、継続できる体制をどう作るか、何をどうやっていくのがよいか具体的に考えます。(塩)
しゃべり場20140713
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

三田サポートわなり

Author:三田サポートわなり
三田が好き、多摩区が好き、川崎が好き。住み慣れたこのまちで最後まで暮らしたい。自分が住む街を、社会を、地球を、ずっとみんなが健やかに暮らしていける場所にしたい。いずれの世代にとっても住みやすいまちづくりを目指しています。(川崎市多摩区三田1-13ソフトタウン生田104)
http://matimori.net
080-8492-3676(電話受付:平日月-金 10時-16時)

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR