FC2ブログ

「暮らしのサポート」で草むしり

みた・まちもりカフェでは、生活上のちょっとした困りごとをサポートする「暮らしのサポート」を行っています。
先日、Aさん宅の庭の草むしりをスタッフ2名で行いました。
2時間半でお庭が、スッキリ!

ビフォー
草取り①前
アフター
後暮らし①

「暮らしのサポート」では、基本1,000円/時間 (スタッフ1名につき)でサポートしています。
何か生活上のお困りごとがございましたら、みた・まちもりカフェまでご連絡下さい。

寺子屋体験活動三田の植物・コウモリの観察

今日は寺子屋体験活動、昨年台風で中止になったコウモリの観察と三田の自然の植物の観察でした。明大の倉本先生と川村学園女子大学の加藤先生を講師に、まずはまちもりカフェでスタッフ研修会。32人の児童を4グループに分け3人ずつのスタッフが入ります。スタッフも研修を受けてにわか講師に。

今回各グループに複数のスタッフが入ったことで、寺子屋先生、地域のボランティアスタッフにも良い研修、経験になりました。

地域の方に寺子屋の活動を知っていただくとともに、
自然を観察する機会を持ってもらうことができ、こうしたことが
地域の力を高めていくことになると感じました。

今日はコウモリ日和でした。昨日は3匹くらいにしか出会わずちょっと心配でしたが、今日はたくさんコウモリがいて、コウモリの超音波にバッドディテクターが数えきれないくらい反応しました。自分たちが住む地域の動物・植物を観察し、外来植物が多いことも知り、興味がわき、わくわくドキドキ興奮の2時間でした。(塩)
植物観察201809コウモリ観察201809


バッドディテクター

住まいわいわいカフェ

みた・まちもりカフェの講座のご案内です。一級建築士事務所伊藤寛アトリエ代表、京都造形芸術大学大学院教授の伊藤寛先生が講師の「住まいわいわいカフェ」。9月は17日(祝・月)3時から伊藤先生のお宅の見学会&「設計士が助言する150万円のキッチンリフォーム」です。先生のお宅兼事務所は生田駅の北側、まちもりカフェから15分程度の場所にあります。(2時40分カフェ集合)

伊藤先生にはこれまで、「水回りのリフォーム」「団地・マンションのリフォーム」「結露対策」などさまさまなテーマで講義をしていただいてきました。「団地マンションのリフォーム」の時は西三田団地の3LKタイプの寸法を測って、図面や模型を作って講義くださいました。現在は特にテーマを設けず、住まいの課題をちょこっと相談したり、ざっくばらんにおしゃべりするスタイルで行っています。新たな刺激を受け、世界が広がる面白い講座です。

ただ、この講座に来ると契約しなければいけないと警戒されてしまうのか、参加者がそれほど多くありません。伊藤先生は数々の受賞しこれまで国内外で活動してきたけれど、住んでいる地域に目を向け地域での活動を始めたいとの気持ちで、まちもりカフェで講座を持ってくださっています。先生のお宅は生田東高校近くの八角形の黒い家です。散歩していて、気になっている方も多いのでは?東京建築士会住宅建築賞受賞の建物です。リフォームを考えている方もいない方も、先生のお宅に興味のある方だけの方も、住まいのこと、暮らしのことを考えるきっかけに、いかがですか。(塩)

初秋コンサート

9月1日(土)は子どもカフェと初秋コンサート。毎月第一土曜日に行っている子どもカフェは13時に完売になりました。今後の課題です。

夕方4時からは四十八願舞子さん(メゾソプラノ)、中尾明子さん(ヴァイオリン)、佐藤久美さん(ピアノ)によるコンサート。まちもりカフェで毎月コンサートをやってくださっている中尾さん、元カフェスタッフでピアニストの佐藤久美さん、声楽家舞子さんのコラボが今回初めて実現しました。クラシックの名曲、オペラ、日本歌曲、日本の唱歌。舞子さんの声量も表情も豊かな歌声、中尾さんの美しいヴァイオリンの音色。佐藤久美さんは伴奏のアレンジもなさるので、まちもりカフェオリジナルの演奏もあり、贅沢な時間でした。プロの演奏家の方がたが手弁当で駆けつけてくださり、楽しい時間を過ごさせてもらえて感謝です。お客さまも皆様歌が上手で「最後のみんなで歌いましょう」も美しいハーモニーでちょっと感動しました。(塩)
歌手まちもりカフェ2018まちもりカフェ201809
201809コンサート共演201809コンサート

豆と野菜のこだわりカレー

毎週金曜日にはみた・まちもりカフェでオリジナルヘルシーカレーを提供しています。木曜日に買い物をし、ひよこ豆は木曜日の晩から水に浸します。金曜日は朝8時からカフェで調理スタート。まず、最初に玉ねぎのアチャールを作ります。それからニンニク・ショウガ・玉ねぎをカットし、丁寧にきつね色になるまで炒めます。(ここで手を抜くと気の抜けた味になります)玉ねぎがきつね色になったら、そこにカレー粉、スパイス各種を振り入れて炒め、さらに八丁味噌・醤油・プルーン・米粉等を合わせてルーを作ります。もう一つのなべで季節の野菜を太白ごま油で炒めます。野菜に火が通ったら水を加えます。ひよこ豆、レンズ豆、昆布だしなどを加え野菜スープを作ります。野菜が柔らかくなったらカレールーと合わせてさらに30分煮込みます。ご飯は胚芽米を炊いています。福神漬けの代わりに玉ねぎのアチャールと酢レーズンを添えます。

お肉を使わずヘルシーな材料を使っているのにおいしい!という驚きと、健康を提供したいと思っています。小麦粉不使用・ビーガン対応です。自分自身が体調を崩しがちだった10年くらい前、2年間お茶の水クリニックで森下敬一先生の指導を受けて玄米菜食をしたら、体質が根本的に変わりました。体力に自信がついたら、前向きになり、まちづくりの活動などすべてがそこから始まりました。

今は外食すればお肉も食べますし、お菓子も食べます。それでも、外食しにくかったあの時でも食べられるものをお店で提供したいと思って、金曜日のみですが、自分自身が毎日でも食べたいベジタブルカレーを作っています。ぜひお召し上がりください。カフェでお待ちしています!現在はお試し価格600円。(塩)
カレー材料 玉ねぎを丁寧に炒めます。
カレーの材料                玉ねぎを丁寧に炒めます。

野菜スープを作ります。夏バージョンです。アチャールと酢レーズンを添えます
夏野菜のバージョンです。        ご飯は少なめでルーは多めです。 


9月1日(土)は魅惑の初秋コンサート

8月20日カフェ終了後、来週末に行われるコンサート出演メンバーが集まっての音合わせがありました。
歌はメゾソプラノの四十八舞子さん。ヴァイオリンは毎月まちもりカフェでコンサートをしてくださっている中尾明子さん、ピアノは元カフェスタッフでピアニストの佐藤久美さん。
美しく迫力のある歌と演奏で聞き惚れます。当日が楽しみ!!コンサートは9月1日(土)16時ー17時。1000円。なるべくご予約下さい。定員は40人から50人程度です。
曲は、アヴェ・マリア、亜麻色の髪の乙女、歌劇『仮面武道会より』「地獄の王よ」、小さな空、リンゴの唄、ほか。(塩)
IMG_1018s.jpg

ツボ入門講座1,2回目

みた・まちもりカフェのツボ入門講座。1回目は東洋医学の基礎、気とは何か。任脈・督脈の経絡について学びました。任脈・督脈に効く動作として站椿功と太極拳の起勢を紹介しました。

2回目は五臓六腑と陰陽五行論の基礎を学びました。肺・大腸・胃・脾系の経絡を教わり、肺経に刺激を与える動作として太極拳・倒捲肱(ダオジュエンゴン)の手の動作、胃・大腸に効く動作としてヨガの猫のポーズを紹介しました。

站椿功(=立禅)の姿勢を紹介した後、川上先生から気をめぐらす練習方法を教わりました。

動作では、まずは自分が教室などで教えているものを紹介しています。よく知っている動作も東洋医学の専門家からひと言助言をもらえると、効用などを深く理解でき練習するモチベーションがぐんと上がります。

8月はお休み。次回は9月26日(水)10時から。一回講義を聞いただけでばっちりわかるというほど簡単なものではないので、1,2回目に参加しなかった方もどうぞ。(塩)まちもりカフェツボ入門2回目
まちもりカフェツボ入門1回目

6月16日のコンサートのお知らせ

6月16日(土曜)14時-15時。三田小学校・生田中学出身のオペラ歌手、熊井千春さんのコンサートを行います。歌手もピアニストも西三田団地在住。日本のなじみの歌と世界のオペラ歌曲を歌います。まちもりカフェ価格で1000円。まちもりカフェには椅子は50脚あります。まだ席に余裕があります。ぜひプロの歌と演奏を気軽に楽しみにきてください。明日夕方までカフェ営業時間中に電話で申し込みを受け付けます。予約がなくてもたぶん入れます・・。たぶん(塩)
熊井さんコンサートチラシ

子どもカフェ201805

毎月第一土曜日は子どもカフェ。寺子屋先生・寺子屋コーディネイターが一人で食事をしている子どもが友達と楽しくお昼ご飯を食べてほしくて始めました。今日は子どもの日なので、鯉のぼりの旗付きカレーライス。ご飯の後は折り紙やお手玉、竹とんぼの昔遊び。子どもたちがスタッフ全員にエプロンの色に合わせた名前入りのウサギを作ってくれました!(塩)子どもカフェ201805カレー
ウサギの折り紙

神奈川新聞で。

神奈川新聞でみた・まちもりカフェを取り上げていただきました。市民記者の方が丁寧に取材して記事を書いてくださいました。ありがとうございます!(塩)
神奈川新聞201804
プロフィール

三田サポートわなり

Author:三田サポートわなり
三田が好き、多摩区が好き、川崎が好き。住み慣れたこのまちで最後まで暮らしたい。自分が住む街を、社会を、地球を、ずっとみんなが健やかに暮らしていける場所にしたい。いずれの世代にとっても住みやすいまちづくりを目指しています。(川崎市多摩区三田1-13ソフトタウン生田104)
http://matimori.net
080-8492-3676(電話受付:平日月-金 10時-16時)

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR